SDGsの推進

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

 

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(LEAVE NO ONE BEHIND)ことを誓っています。

 

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。


当事務所の取り組み

山鼻綜合法律事務所は、SDGsの達成に向けて、企業に対しSDGsを組み込むコンサルティングサービスを提供しています。

 

弁護士菊地輝仙は、公益社団法人日本青年会議所公認SDGsアンバサダーに認定されており、SDGsに関するコンサルティング・セミナー等を精力的に行っております。

 

興味のある方は、当事務所までご連絡ください。

 



所属団体

山鼻綜合法律事務所は、SDGs推進のため、以下の団体に所属し活動ております。

  • 公益社団法人日本青年会議所 2019年度 社会グループ SDGs推進会議
  • 北海道SDGs推進ネットワーク
  • 気候変動イニシアティブ