弁護士費用

法律相談

相談料 30分程度:5,000円(税別)


弁護士費用

弁護士費用は、①経済的利益、②事案の難易、③時間、④労力その他の事情を考慮して算定されます(弁護士職務基本規程24条)。

 

具体的な金額は、個々の事件により異なりますので、法律相談の際に詳しくご説明いたします。

 

なお、弁護士費用の種類は、以下のとおりです。

 

【着手金】

着手金は、弁護士が事件に着手するときにいただく報酬のことです。

 

【報酬金】

事件が終わったときに事件処理の結果を勘案していただく報酬のことです。

 

【実費】

収入印紙代、郵便代、謄写料、交通費など事件処理のために必要となった費用のことです。

 

【日当】

事件処理のため遠方に出張したときに、交通費とは別にいただく報酬のことです。

 

【タイムチャージ】

弁護士が依頼業務を遂行するためにかけた時間に応じて報酬金額が定まるものです。

 

【顧問料】

弁護士と顧問契約を締結し、その契約に基づき継続的に行う一定の法律事務に対しいただく報酬のことです。