· 

職場体験学習

先日、地元の中学一年生3名が2日間、当事務所に「職場体験学習」に来てくれました。

 

職場体験学習は、中学一年生が近郊の企業に2日間滞在して、働くことの意義や厳しさ、苦労の一端を体感するのが目的だそうです。

 

私が子どものころは、職場体験学習などはありませんでしたが、中学生にとっては、ワクワクする体験だと思います。

 

大きくなったらどんな仕事しようかな~、というイメージができるきっかけになりますよね。

 

さて、私の事務所の職場体験ですが、裁判傍聴、裁判官との面談、弁護士会への訪問、私の仕事の内容の説明や質問に応えるなど、弁護士の仕事を一部体験していただきました。

 

やはり、刑事事件の裁判傍聴は、なかなか衝撃的だったようで、緊張した様子で傍聴していました。

 

職場体験学習が終わる際、「体験した内容は、面白い(笑える)内容ではなかったけど、2日間、面白かった(興味深かった)」という感想をいただきました。

 

少しでも刺激になってくれれば嬉しいです。

 

将来、法曹界で仕事をするきっかけとなれば、なお嬉しいですね。